読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(ここにタイトルを記入)

ハイカーストの波に溺れる

「おじゃんぷ=ポップでハッピーでしょ?」な方にお勧めしたい曲

 

 「Hey!Say!JUMPが好き」と言うとどうしても「へぇ〜山田くんとかいるよね?(中高生向けのグループっぽいけど好きなんだ〜ふ〜ん)」感を隠しきれてない反応をされることが多いので、そんな「Hey!Say!JUMPはポップでハッピーでカワイイ系な学生受け狙いのグループだよね☆」という方に無理やりにでも聴かせてどうじゃこれが沼じゃわしはこれにハマったんじゃお前も引きずり込んでやろうかってしたい曲をいくつかダイマしようと思います★

 

Time

ファーストアルバムにこんなカッコイイ失恋ソング入ってるんすよ。歌詞の一部ご紹介しますが「愛してるの言葉も思い出の中だけ」ですよ。「時計の針止めた2人はもう戻れない」ですよ。このアルバム出たとき最年少16歳ですよ。この頃のHey!Say!JUMPといえば\♪じゃんぴんとぅまいどりーむ!/ぐらいしかないと思ってたでしょ。\♪風を切れ〜〜(超高音)/な知念くんがカラッポの未来とか歌ってるんですよ!ヒエ〜!

 

Candle

バラード曲です!未だにシングルにバラードがないので特別興味がある方でなければHey!Say!JUMPのバラードには馴染みがないんじゃないかと思いますが、Hey!Say!JUMPのバラードは総じてめちゃくちゃいいということだけアピールしておきます。コンセプトは元カノかもしくは好きだった女性の結婚式を見送り幸せを祈る男性…すでに切なさマックスですね…歌詞を噛み締めながら聴いたら軽率に涙出そうになるので気をつけてください。こちら2014年のツアーsmartのDVDに収録されておりますが、ウエディングドレス姿の女性連想するこの曲歌ってるおじゃんぷの衣装も白なんですよ…軽率に泣ける…

 

Come Back…?

伝家の宝刀カムバ。八乙女沼への入り口のひとつだと思ってます。簡潔に言うと一筋縄じゃいかない男女の別れ際のような騙し騙されドロドロ劇ですうふふ。前奏の軽やかさのあるピアノからガラッと雰囲気の変わる歌い出し、そこからお昼の顔ヒルナンデス2人組がラップとソロで引き込み、なんかもう…とりあえずこれだけでもいいから聴いてくださいそこには沼が待ってます。多くは語れないっていうか語るのもおこがましい感じするんで短くまとめますがこれがHey!Say!JUMPです(ダンッ)。なんならこの曲披露したツアー映像観せてやろうか!!これもsmartですけど!!とりあえずsmart1回観て!!!お願い!!!!!

 

 

 

それではここで一旦聞いてください、

 

「今までの全部メンバー作詞」

 

Timeは髙木雄也さん、Candleは山田涼介さん、カムバに至っては作詞作曲八乙女さんです。そうですその八乙女さんです間違ってないですお昼にお茶の間に向けてボブサップとかちぇるちぇるビームやってる八乙女さんです合ってます。こんな曲作るイメージないって?だから沼なんだよ!!!!

 

ここからはメンバー作詞ではないですがポップでハッピーなイメージを覆す曲をさらに紹介していきます!

 

Through the night

みんな大好きウィークエンダーのカップリング曲です!頼むからセトリに入れてくれ部門堂々の第1位(当社調べ)!!!!問答無用でかっこいいのかたまりすぎて凶器だしソロパート多くていろいろと堪能できます。サビもソロ続きってところが推せる。いや誰がどこ歌ってるとか聴いてもわからんしって方はこの曲で「この人の歌声好き」を見つけてください!!!ぜひに!!!!そっから先はそれが誰の歌声なのかを知って思う存分沼に向かってずぶずぶしてください!!!カモン!!!

 

Boys Don't Stop

最新アルバム(この響きが塗り変わるの待ち続けてるんですがいつになるんでしょう)JUMPing CARに収録されております!同アルバムツアーDVDにも入ってます!ツアーDVD発売前の各ニュース番組のPR映像にて流れた山田さんのシャウトがチラッと記憶に残ってる方!これです!!!!これ!!!!これまで紹介した曲も然りですが映像観るとなお好きになります。真っ白な衣装でメンステでがっしがし踊ります…美しい…控えめに言っても天界からの使者が現世を浄化しに来てくれたんだな…って感じです。好き。

 

Eve

真剣SUNSHINE通常盤のカップリング曲のバラードです。なんてったって歌い出し知念さんが「いつまでも子供じゃないよ」ってもうなんかすごくないですか??みんなの大ちゃんの歌声がバラードにどハマりなことも知ってほしい。あと髙木さんのソロがマジでヤバいです。ここ歌ってる髙木さんを観たいからこの曲セトリに入れてくれなきゃ死ねないってレベルです。気になった方はTwitterで「髙木 Eve ソロ」とかで検索かけたら抽出がホイホイ出てくると思います…。そのあとはぜひともTSUTAYAかお近くのCDショップへ☆通常盤なのでお手軽に手に入るはずです☆☆TSUTAYAに行かれる場合にはぜひとも初回両盤も借りて頂きたいです☆(初回1は爆イケ岡本圭人くんが堪能できて初回2はグループ内年長組にはっ倒されます)

iTunesに真剣サン入れてる時母親に「Hey!Say!JUMPってイヤホンで聴くような曲あるの?」って言われましたが断固としてあるので気にしてません。髙木さんの美声をイヤホンで聴かず何で聴くというのか!!!今だけはこの歌声をわたしの両耳が独り占めするんじゃい!!!!

 

 

こんな感じでしょうか…他にも両肩ゆさぶってでもお聴かせしたい曲やら観て頂きたいパフォーマンスなどごろっごろありますが収集つかなくなりそうなので…でもやっぱり曲名だけ羅列しておきますね!

 

真紅 / Hurry up! / FOREVER / 切なさ、ひきかえに / Beat Line / BOUNCE / GET! (Hey!Say!7) / スクランブル,Speed It Up (Hey!Say!BEST) / Ignition 

 

このくらいでしょうか!この中だとBOUNCEとかIgnitionが特に好きです(後者はバラード)(ていうか好きですとかもう完全にわたしの趣向)

Beat LineやFOREVERはツアー定番曲の爆イケ散らかしまくり曲でございます。Beat Lineに関しては先日の少プレでMr.KINGさんがカバーしてたアレです。アレ見て気になった方はぜひとも原曲と本家パフォーマンスも確認して頂きたい。

グループ内ではお兄さんチームに惹かれがちって方はスクランブルで頭やられてください。

 

とにかくHey!Say!JUMPは決してポップでハッピーでカワイイ元気明るいだけのグループじゃなくてダンスもバラードもバンドもこなしちゃう多色で多才で魅力底なしなスーパー9人組で中高生だけじゃなくていい歳してても充分ハマるんだぞ!!!ってことをお伝えしたかったんです。だから好きって言っただけで一般的なイメージ思い浮かべて「あぁ〜…へぇ…」って目で見ないで!!!ねぇ!!!!うわぁジャニオタかよしかも平成かよってちょっと引いてるでしょ!!!!やめて!!!!!

 

あっあとこんな文末で申し訳ないですが読者さまがじびじびと増えてて嬉しい限りでございます…!こんなひとりごと備忘録をお読みくださり更には星まで飛ばしてくださったり…本当にありがとうございます…これからもじわっとゆるっと文才のない文章を書き溜めて参りますのでよろしくお願いします…!

 

[追記]

7/27に発売されたHey!Say!JUMPの最新アルバム「DEAR.」を聴かずしてHey!Say!JUMPはポップでハッピーなグループとは言わせませんよ!!!今年のHey!Say!JUMPはきっとこれまでに輪をかけて強いです。ポップでハッピーの殻を破ったHey!Say!JUMPはとても強いです。何をもって何に対して強いのかは私もよくわかりませんがとにかく強いと言えると思います。